獣になれない私たち(けもなれ)1話あらすじ感想・視聴率(10月10日)

獣になれない私たち1話感想視聴率

新垣結衣さん・松田隆平さん主演ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話のあらすじ・感想・視聴率を紹介します。

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話のあらすじ、私の感想、みんなの感想、そして視聴率を紹介しますが、感想があるだけにネタバレな部分も。

まだ見てない場合は注意して下さいね。

まだ見てない場合は?

 

『獣になれない私たち(けもなれ)』1話をまだ見てない場合は、視聴方法を紹介しますので、そちらを参考にしてみてください♪

 

⇒『獣になれない私たち』見逃し動画1話無料視聴法

 

スポンサーリンク




『獣になれない私たち』1話のあらすじ

まずは、ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話のあらすじを紹介します。

クラフトビールバー 5tap

ECサイトの製作会社勤務の深海晶(新垣結衣さん)と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭さん)のカップルと、バーの近くに公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星(松田龍平さん)と橘呉羽(菊地凛子さん)のカップルが、住宅街にあるクラフトビールバー 5tap に来店していた。

京谷は、母親が晶に会いたがっていると話すが、晶は上の空の様子。

呉羽の結婚祝い

呉羽(菊地凛子さん)は突然、結婚した!と薬指につけた指輪を恒星(松田龍平さん)に見せる。

恒星は驚くが、呉羽は全く気にせず結婚祝いのビールを開けさせ、店内の客たちに振る舞う。

晶(新垣結衣さん)と京谷(田中圭さん)もその輪に入り、呉羽の結婚をお祝いすることになった。

バーの店主のタクラマカン斎藤(松尾貴史さん)が恒星と呉羽に、2人は付き合ってなかったのか
と聞くと、お互いにそんなに好きじゃなかったと、呉羽は笑いながら答えた。

隣にいる恒星は、そのことに対して何も言わなかったが、晶はその言葉の意味が気になっていた。

実は晶と京谷の間にも大きな問題があったが、2人はなんとなくその問題を避け話ができずにいた。

晶と恒星

次の日の朝、出勤前から社長の九十九(山内圭哉さん)からくる連絡に晶(新垣結衣さん)は悩まされていた。

一番に出社し、始業前に九十九や同僚からのお願い事を一気に片付ける晶。

この会社での負担は全て晶が背負っていたのだ。

疲れ果て帰り道にある5tapに寄ると、恒星(松田龍平さん)が飲んでいた。

2人ともこのお店の常連だったが、話したことがなかったため、思い切って晶は声をかけることに。

スポンサーリンク




『獣になれない私たち』1話視聴率

続いて、ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話の視聴率を紹介します。

他の夜9時~11時の間のドラマとの比較表を紹介します。

秋ドラマ視聴率推移1話

※引用:ビデオリサーチ社(関東圏・世帯・リアルタイム)

『獣になれない私たち』1話の視聴率は、11.5%でした。

全ドラマ『高嶺の花』の1話は、11.1%。

その前の『正義のセ』1話の視聴率は、11.0%。

視聴率的にはまずまずのスタートではないでしょうか?

スポンサーリンク




『獣になれない私たち』1話の感想

では、続いてドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話の感想を紹介します。

ライターの感想

まずは、ライターの感想を紹介します。

ガッキーをキモい扱い

10月10日に第1話が放送された『獣になれない私たち』の衝撃は、ガッキーこと新垣結衣さんを「キモい」の一言で片づけてしまったことではないでしょうか?

「キモい」発言をしたのは、『獣になれない私たち』で新垣結衣さんの相手役となるもう1人の主役・松田龍平さん。

松田龍平さん演じる根元恒星が、二人の行きつけのバー5tapで、1人で飲みに来たガッキー演じる深海晶のことを、笑顔がキモい、と晶が帰ったと思って、言い放ちます。

新垣結衣さんが出演したドラマで『リーガルハイ』でも堺雅人さん演じる古美門研介に暴言を吐かれていましたが、『キモい』発言は久々の衝撃でしたね♪

ただし、その後、松田龍平さん演じる恒星は、自分の事務所に晶を誘うところを見ると、実はまんざらでもなかったことがわかりますが…。

恒星の衝撃発言から、次につながることができるのか?

第1話にして、不穏な空気が流れてしまいましたね。

山内圭哉さんの熱演

『獣になれない私たち』1話で印象に残ったのは、山内圭哉さん演じる晶(新垣結衣さん)の上司で社長の九十九剣児のパワハラ上司ぶりでしょう。

あれほどのパワハラをしたら、訴えられそうですが、未だにいるのかもしれませんね。

現実にいたら、かなり問題ですが、あそこまで徹底したパワハラ上司はむしろ清々しい♪

パワハラを肯定するわけではありませんが、ドラマならではの設定。

そして、それを演じた山内圭哉さんの演技がまたすばらしかったです。

普通の演者なら、どこかで気が引けそうなくらいひどいパワハラ上司ですが、それを最後まで緩めることなく演じられていました。

ここまで徹底されたパワハラ上司を見ると、次に見たいのが、晶がやりこめるところですね♪

『獣になれない私たち』1話の敵役を一手に引き受けた感のある九十九社長。

第2話以降、晶にどうやられるのかも制作者に用意されたカタルシスの1つですね。

(文・藤沢弘康)

 

みんなの感想

続いて、『獣になれない私たち(けもなれ)』1話を見たみんなの感想を紹介します。

まとめ

新垣結衣さん・松田龍平さん主演ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話のあらすじ・感想・視聴率を紹介しました。

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』1話は、恋愛ドラマと思いきや、おしごとドラマの様相をしていましたね。

はたして第2話以降どうなるのか?

展開が読めません♪

まだ見てない場合は?

 

『獣になれない私たち(けもなれ)』1話をまだ見てない場合は、視聴方法を紹介しますので、そちらを参考にしてみてください♪

 

⇒『獣になれない私たち』見逃し動画1話無料視聴法

 

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です