僕らは奇跡でできている(僕キセ)1話あらすじ感想・視聴率(10月9日放送)

僕らは奇跡でできている1話感想視聴率

高橋一生さん主演ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話のあらすじ・感想・視聴率を紹介します。

ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話のあらすじ、私の感想、みんなの感想、そして視聴率を紹介しますが、感想があるだけにネタバレな部分も。

まだ見てない場合は注意して下さいね。

まだ見てない場合は?

 

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話をまだ見てない場合は、視聴方法を紹介しますので、そちらを参考にしてみてください♪

 

⇒『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』見逃し動画1話無料視聴法

 

スポンサーリンク




『僕らは奇跡でできている』1話のあらすじ

まずは、ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話のあらすじを紹介します。

変わり者・相河一輝

動物の行動を研究する、動物行動学について教えている大学講師の相河一輝(高橋一生さん)は、陶芸家をしていた祖父の相河義高(田中泯さん)に育てられ、家政婦の山田妙子(戸田恵子さん)と共に暮らしている。

昔お世話になった鮫島瞬教授(小林薫さん)に勧められ、半年前から講師をし生き物の研究をしているが、それ以外のことに対しては何にも興味がない。

人の話を聞かず、空気を読むことも苦手で、失言も数多く、職場のルールなども守ることができない。

事務長の熊野久志(阿南健治さん)には怒られてばかりで、同僚の樫野木聡(要潤さん)や沼袋順平(児嶋一哉さん)から変わり者扱いされていた。

水本育実との出会い

そんなある日、一輝(高橋一生さん)は歯の痛みに耐えられなくなり、鮫島(小林薫さん)の紹介で歯科クリニックを受診する。

そこで水本育実(榮倉奈々さん)という容姿端麗な院長と知り合う。

育実は歯科衛生士の丹沢あかり(トリンドル玲奈さん)からも羨ましがられるような人生を送っていた。

一輝(高橋一生さん)の診療をしていた育実だったが、診察の時間も守らず、自分の話ばかりする一輝にイライラしてしまい、常識がないのかとキツイ言葉を言ってしまう。

一輝からの課題

一方、大学で一輝(高橋一生さん)の講義を受けている新庄龍太郎(西畑大吾さん)、青山琴音(矢作穂香さん)、尾崎桜(北香那さん)、須田巧(広田亮平さん)たちは、一輝が変わった課題を出したことで悩んでいた。

 

スポンサーリンク




『僕らは奇跡でできている』1話視聴率

続いて、ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話の視聴率を紹介します。

他の夜9時~11時の間のドラマとの比較表を紹介します。

秋ドラマ視聴率推移1話

※引用:ビデオリサーチ社(関東圏・世帯・リアルタイム)

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話の視聴率は、7.6%でした。

前回の火9『健康で文化的な最低限度の生活』1話は、7.6%。

その前の『シグナル』が9.7%。

あまり好調なスタートとは言えませんが、しばらくは様子見ですね…。

 

スポンサーリンク




『僕らは奇跡でできている』1話の感想

では、続いてドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話の感想を紹介します。

ライターの感想

まずは、ライターの感想を紹介します。

関テレ制作ドラマ

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』が放送されてるのはフジテレビ系列ですが、制作したのは『関西テレビ』です。

関西テレビは、火曜夜9時のドラマを続けて制作しています。

これまで、

  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018年7月)
  • シグナル長期未解決事件捜査班(2018年4月)
  • FINAL CUT(2018年1月)
  • 明日の約束(2017年10月)
  • 僕たちがやりました(2017年7月)
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(2017年4月)
  • 嘘の戦争(2017年1月)
  • メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断(2016年10月)
を制作してきました。

※それ以前の関西テレビ制作ドラマは、火曜夜10時枠で放送。

これまで、原作、リメイク物も扱っていましたが、オリジナル脚本も手掛けてきた関テレ制作ドラマ。

今回の『僕らは奇跡でできている』も橋部敦子さんのオリジナル脚本作品となっています。

前作の『健康で文化的な最低限度の生活』は、平均視聴率5.8%と振るいませんでしたが、生活保護をテーマにした原作をドラマ化するという挑戦的な内容でした。

視聴率が取れないことが予想できた内容への挑戦なので、いろいろ言われていますが、評価されてもいい内容だったと思います。

今回の『僕らは奇跡でできている』は、オリジナルですが、1話を見る限り、何をしたいのか、さっぱりわかりません。

変わり者の青年・相河一輝(あいかわかずき)を中心に、”普通””常識””当たり前”という物差しにとらわれ過ぎている現代人にくすっと笑えるコミカル・ハートフルドラマということですが、どういった魅力があるのか、1話を見る限り、ハートは捕まれませんでした…。

何だか既視感があるのは、『明日の約束』と似ているせいかもしれません。

『明日の約束』もオリジナル脚本でしたが、担任していた生徒が自殺した、という以外、あとは淡々と続くストーリー。

メッセージ性はほぼ感じられず、ただひたすら『毒親』の描写が続く、というドラマ。

問題提起という製作者の狙いがあったと思うのですが、『僕らは奇跡でできている』も同じ匂いがします。

視聴率を取りに行っていないドラマはカタルシスも少なく、「おもしろい」とは言えないドラマが多いのは事実。

ただ、見終わった後に何かが残る作品なのかもしれません。

『僕らは奇跡でできている』の評価も最後まで見ないとできないかもしれません。

主演が意外に合っている

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』の主演は高橋一生さんですが、もっとイケメンイケメンしたドラマのほうがよかったのでは?と最初思いましたが、1話を見続けていると、なるほど、高橋一生さんでピッタリ、と感じる部分が。

あまりにイケメンすぎると、一輝が薄っぺらく感じるかも。

かなり変わり者の一輝を、さわやかな高橋一生さんが演じるから、苦痛なく見れてる気がしますね。

むしろ、『僕らは奇跡でできている』は、高橋一生さんをキャスティングできた時点で半分成功したようなものじゃないでしょうか?

あとは、どんなエピソードが出てくるかにかかっていますね。

 

(文・藤沢弘康)

スポンサーリンク




みんなの感想

続いて、『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話を見たみんなの感想を紹介します。

まとめ

高橋一生さん主演ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話のあらすじ・感想・視聴率を紹介しました。

ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話は、何かが始まりそうで始まらない、もどかしいようで、急ぎ過ぎないストーリー展開が狙いかもしれませんね。

まったり見るドラマなのかもしれません。

どんな展開になるか、引き続き見ていきたいと思います。

 

まだ見てない場合は?

 

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』1話をまだ見てない場合は、視聴方法を紹介しますので、そちらを参考にしてみてください♪

 

⇒『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』見逃し動画1話無料視聴法

 

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です