中学聖日記の原作あらすじまとめ(ネタバレ注意)

中学聖日記原作

有村架純さん主演ドラマ『中学聖日記』の原作あらすじをまとめてみました。

ドラマ『中学聖日記』はマンガが原作のドラマです。

ドラマの放送が待ちきれない、ドラマの原作どんな内容か知りたい、って時の参考にして下さい。

ただし、ネタバレ要素も含みますので、ご注意を!

 

スポンサーリンク




『中学聖日記』原作紹介

それでは、まず『中学聖日記』の原作情報を紹介しますね。

概要

  • 原作者:かわかみじゅんこ
  • 既刊:4巻(2018年10月時点)
  • 発売開始:2016年
  • 出版社:祥伝社
  • 連載:フィールコミックス

現在も『FEEL YOUNG』に連載中のマンガです。

受賞歴

  • ananマンガ大賞・大賞(2016年)
  • このマンガがすごい!(2017年)

ananマンガ大賞は、グランプリの大賞を受賞しています。

『このマンガがすごい!2017』は、トップテンは逃しているもののランクインしています。

かわかみじゅんこさん

続いて、原作者のかわかみじゅんこさんについて触れておきます。

  • 生年月日:1973年2月16日
  • 年齢:45歳
  • 出身:茨城県

かわかみじゅんこさんは、2004年からフランスに住み、フランス人のフィリップさんと結婚し、お子さんもいらっしゃいます。

現在もフランス在住です。

  • パリパリ伝説
  • みどり姫
  • 少女ケニヤ
  • 100%オレンジピンク
などの著書があります。

スポンサーリンク




『中学聖日記』原作あらすじ

それでは、ここからは、『中学聖日記』の原作のあらすじを紹介します。

あらすじですが、ネタバレに感じる部分もあるかもしれませんので、読むときはご注意ください。

登場人物

あらすじの紹介の前に、登場人物を紹介しておきますね。

原作に登場する人物紹介なので、ドラマでしか出ない人物は省略します。

  • 末永聖(有村架純さん):主人公中学教師
  • 黒岩晶(岡田健史さん):中学生
  • 川合勝太郎(町田啓太さん):聖の婚約者
  • 岩崎るな(小野莉奈さん):晶の同級生
  • 白石淳紀(西本まりんさん):晶の同級生
  • 九重順一郎(若林時英さん):晶の親友
  • 原口律(吉田羊さん):勝太郎の女上司
  • 香坂優(中田青渚さん):中学の同級生
  • 海老原満(川口和宥さん):学級委員長
  • 黒岩愛子(夏川結衣さん):晶の母親

第1巻

 

ホームルーム

とある田舎町・子星平にある中学校、子星中でホームルームが行われていた。

担任は、新任教師でありながら中学3年の担任を任された末永聖(すえながひじり)。

聖は1年前に校庭に隕石が落ちてきて亡くなった校務員さんの黙とうをささげていた。

クラスでは、来年、大量の隕石が落ちてきてみんな死ぬ、というウワサが広まっていた。

ホームルームが終わり、聖は、先輩教師である塩谷に、中学3年生を刺激しないよう、注意を受けてしまう。

それを見ていた聖の担任の女生徒・岩崎るな、白石淳紀(あつき)は、間抜けな先生だ、とバカにする。

一緒にいた同じクラスの九重順一郎は、それでも末永先生はカワイイ、と思いを寄せるが、るなと淳紀から先生は婚約していることを知らされる。

仲良し4人組の黒岩晶もそれを聞いて、なぜかイライラが止まらなかった。

下校

そして、下校した黒岩晶は、母親からお使いを頼まれ豆腐屋に。

そこには、聖も買物をしていた。

聖は、声をかけるが、晶はそのままコロッケを買って帰宅する…。

数日後

数日後、学校で晶は、るなたちに先生を見かけるとイライラする、と打ち明けるが、好きなんじゃないか、とからかわれる。

そして、晶は聖と廊下でバッタリ会い、聖は晶の顔を見て、キレイな顔をしている、と感心する。

それを聞いた晶は、突然、聖に平手打ちをしてしまう。

三者面談

ある日、聖と晶の三者面談を行うことに。

しかし、晶の母親は仕事でこれなくなって、二人で面談することに。

聖は、晶の進路の心配をするが、晶は、聖に平手打ちをしたことを誰にも話してないことをいぶかしむ。

危ない奴だ、と思われてるのか、晶は再び平手打ちをするそぶりをする。

おびえる聖の様子を見て、晶は涙を流し謝り、そのまま立ち去る。

そして、晶は自分が聖のことを好きになっていたことを自覚する…。

ある日の夜、晶は勉強に身が入らず、自転車で気分転換に出かけることにする。

そんな時、学校帰りの聖の車と偶然会う。

晶は、20キロはある海岸まで行くつもりだ、と話すと、聖は明日も学校があるから帰りなさい、と忠告する。

その時、雨が降ってきて、聖は車で送る、と言いだす。

晶はおとなしく従い、自転車を置いて車に乗り込む。

車の中で、話をするが、突然、晶は聖にキスしようとする。

その時、聖のスマホが鳴る。

聖の婚約者・勝太郎からだった。

急いで車の外に出て勝太郎と話す聖。

しかし、電話で話している間に、晶はいなくなっていた。

晶の自宅

聖の車から飛び出した晶は、自分で家に帰っていた。

しかし、その時濡れたせいで風邪をひいてしまい、学校を休むことに。

放課後、岩崎るなが休んだ分のノートを持ってきた。

るなは、聖も風邪をひいていたことで、昨日、二人が一緒にいたのでは?と疑う。

とぼける晶だが、るなは先生と関係を深めても傷つくだけだ、と言い、自分にはその覚悟があって、ここにきている、と告白する。

夜の学校

晶が風邪をひいて学校を休んで、1週間以上が経っていた。

そんな時、晶は夜の学校を訪れる。

帰宅しようとした聖がそれを見かけ、元気な晶の姿を見て、仮病で学校を休んでいることを注意する。

すると、晶は、先生の顔を見ると、イライラする、と言ってしまう。

聖は気丈に振る舞い、泣くのを我慢するが、晶は、自分を嫌いにならないで、と付け足す。

夏休み

学校を休んでいた晶も登校するようになり、やがて夏休みに。

るなと淳紀がコンビニにいると、偶然聖がやってくる。

聖は、コンビニの上のマンションに住んでいたのだ。

それを知ったるなは、マンションの管理人をダマし、聖の住所と連絡先を入手する。

そして、それを晶に伝え、代わりに花火大会にデートする約束をする。

晶は、るなに、そんなことをしても好きにならない、とはっきり伝えるが、るなはそれでもいい、と答える。

住所を知った晶は、聖のマンション前まで行くが、けっきょく帰宅することにする。

しかし、帰宅途中、考え事をしていた晶は、道路のわきに転がり落ちてしまう。

そこへ、聖が偶然通りかかり、駆け寄り解放しようとするが、晶は、先生のことを好きになってしまった、と告白する。

聖のことを抱きしめようとした晶を拒絶する聖。

我に返った晶はそのまま自転車で帰宅しようとするが、ケガをした晶をほっておけず、聖は車で送ろうとする。

ただ、ケガの手当てをしなければならず、薬を買い、聖は自宅で手当てしようとする。

自宅に帰った聖だったが、晶にしたのコンビニで水を買いに行くよう、財布を渡す。

一方、晶に告白された聖は、晶に心が引かれている自分に驚いていた。

そして、玄関を叩くドアの音を聞き、今日は帰るよう晶に伝える。

しかし、ドアをノックしていたのは、婚約者の勝太郎だった。

コンビニから戻ってきた晶は、聖の家を訪ねてきたイケメンの勝太郎を見て、自分のつけ入るすきがないことを悟る。

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です