この世界の片隅に6話の動画を無料で見る方法(8月19日放送)

この世界の片隅に動画6話無料

松本穂香さん主演ドラマ『この世界の片隅に』6話を見逃した時に動画を無料視聴する方法を紹介します。

ドラマ『この世界の片隅に』6話を見逃した時に動画を無料視聴するには、おすすめ方法とおすすめじゃない方法があります。

おすすめじゃない方法は危険な方法でもあるんで試さないでくださいね!

『この世界の片隅に』動画6話おすすめ視聴法

それでは、まず『この世界の片隅に』6話を見逃した時に動画を視聴するおすすめ方法から紹介します。

おすすめ方法は、

Paravi

で見る方法です。

Paraviは、2018年から始まった新しいVODです。

新しいですが、見放題動画があったりレンタル動画があったり種類が豊富ですよ♪

無料で見れるワケ

有料サービスのParaviでも無料で『この世界の片隅に』5話の動画が見れるワケは、

新規登録登録月無料お試し

があるからです。

どういうことかというと、Paraviの場合、新規登録すると、その月の月額料金が無料になります。

『この世界の片隅に』6話は、2018年9月13日時点では、見放題に入っているので、お試し期間中に6話が無料で見れる、というワケです。

無料で見れるのは、見放題だけでレンタル動画は別料金がかかりますが。

注意

無料期間で注意することは、登録月が無料になるということです。

8月29日に登録すると、8月一杯が無料になります。

けっして1か月間ではないので注意して下さい。

スポンサーリンク




TBS系に強い

Paraviの得意なところは、TBS系列のドラマが豊富ということです。

『この世界の片隅に』と同じ時期に放送している

  • チアダン
  • 義母と娘のブルース
も見放題で見れますよ♪

テレビ東京系にも強いです。

注意

見放題には期間があります。

登録する時にはレンタル動画になっていることもありますので、ご注意ください。

月額料金

『この世界の片隅に』を見るためにParaviを契約した時に、継続して利用したくなるかもしれません。

なので、月額料金もお伝えしておきますね。

月額料金は、925円(税抜)です。

それで、『この世界の片隅に』だけじゃなく『義母と娘のブルース』や『チアダン』など話題のドラマが見放題で見れるんですから、かなりお得です。

ただ、前シーズンに放送された『花のち晴れ』はレンタル動画になっているので、見放題になっているのはテレビで放送中だけかもしれません。

見放題で見たい時は、最終回までに見ておいたほうがいいかもしれませんね。

新しいサービスなので、今後、仕組みなど変わっていくかもしれませんので、Paraviの情報は契約前にしっかり確認しましょう!

⇒Paravi公式サイト

 

『この世界の片隅に』6話の危険な視聴方法

ドラマ『この世界の片隅に』6話を見逃した時の動画を無料視聴するおすすめ方法を紹介してきましたが、おすすめじゃない方法を紹介しておきますね。

もちろん、使わないでください。

おすすめじゃない方法は、

pandora・dailymotion・9tsu

で見る方法です。

pandoraやdailymotion、9tsuがなぜおすすめじゃないかというと、

ウィルスに感染する危険

があるからです!

どういうことかというと、『この世界の片隅に』6話の動画を無料で見ようと検索すると、pandoraなどに誘導するサイトがあります。

誘導された先のサイトはpandoraサイトではなく、pandoraの動画を埋め込んだサイトに誘導されます。

埋め込み動画サイトで動画を再生しようとすると、また別のサイトに飛ばされます。

飛ばされたサイトは、pandoraとは関係ない危険なサイトなんです。

最悪、タップしたりクリックしただけでウィルスに感染するサイトもあります。

pandoraにアップされてる動画自体も違法にアップロードした動画ですし、ウィルスに感染する危険もあるんで、pandoraやdailymotion、9tsuなどのサイトでは見ないほうがいいですよ。

Paraviならより安全に視聴できるので、『この世界の片隅に』を見逃した時は、利用して下さいね。

⇒Paravi公式サイト

 

『この世界の片隅に』6話の内容紹介

それではここからは、ドラマ『この世界の片隅に』6話のあらすじや注目ポイントなど内容を紹介していきます。

6話のあらすじ

それでは最初に『この世界の片隅に』6話のあらすじから。

空襲の最中

時は昭和20年の春。

ある日、遂に呉にも空襲がやってきた。

幸い、すず(松本穂香さん)が嫁いできた北條家に被害はなかったものの、日に日に戦争の陰が濃くなっていく。

空襲により人々が不安を抱き始めた頃、北條家ではこんな時代だからと花見に行くことになった。

その花見にはある重要な意図も含まれていた。

それは、隣に住む刈谷幸子(伊藤沙莉さん)に、周作(松坂桃李さん)の同僚・成瀬(篠原篤さん)を紹介するというものだ。

満開の桜の下で

北條家一行が公園に向かうと、大勢の市民が桜を楽しんでいた。

いつ空襲の被害に遭うか分からない危機的な状況であるが、そういう時に考えることは大体同じらしい。

義母・サン(伊藤蘭さん)や義姉・径子(尾野真千子さん)は、満開の桜を目にして、張り詰めていた心が和んでいる様子。

一方のすずは、人ごみの中に遊女・白木リン(二階堂ふみさん)を見つけてしまい、逆に心乱れている様子だ。

皆で初対面の幸子と成瀬を盛りたてている中で、その輪から離れるすず。

人ごみの中で見かけたリンの元に向かう。

満開の桜の下で再開した2人。

すずとリン、お互いに色々と言いたいことはあるのだが、なかなか会話が噛み合わない。

それでも、全てを見透かされている気がしてならないのは、すずであった。

周作からの報告

そんな花見からしばらく経ったある日、工場が爆撃されたというニュースがラジオから聞こえる。

その工場には、義父・円太郎(田口トモロヲさん)が勤めているのだ。

被害はそこまで甚大でないと報道されるが、帰宅した周作は壊滅的な被害だと職場で聞いたという。

更に、文官だった周作が武官になることになった。

そのため、教練のために3ヵ月程帰れないという。

その周作の突然の報告に、すずは何も言えなくなるのだった。

最愛の人との別れ。

そして、徐々に戦争が奪い去る、かけがえのないもの・・・。

 

スポンサーリンク




6話の注目ポイント

それでは次に『この世界の片隅に』6話の注目ポイントを紹介します。

お花見♪

『この世界の片隅に』6話では、空襲の最中で北條家が花見に行きます。

そこで松本穂香さん演じるすずは、二階堂ふみさん演じるリンを見かけ、お話をします。

桜の木に座る2人。

いいシーンになりそうですね・・・。

そこで2人はどのような話をするのでしょうか!?

注目ですね♪

空襲が奪い去るもの・・・

『この世界の片隅に』6話では、遂に空襲がやってきてしまいますね。

そして、徐々に様々なものを奪っていく、例えどんなに大切なものも容赦なく。

空襲がもたらす人々への影響とは・・・。

見どころですね。

周作の報告

『この世界の片隅に』6話では、松坂桃李さん演じる周作が武官の教練のために長期間家に帰れないと報告します。

この危機的な状況な中で夫がいないという不安。

突然の報告で頭が真っ白。

そんなすずが周作に言った言葉とは。

見どころですね♪

 

スポンサーリンク




『この世界の片隅に』6話の感想

ここからは、ドラマ『この世界の片隅に』6話を見たみなさんの感想を紹介します。

『この世界の片隅に』視聴率6話

ここからは、ドラマ『この世界の片隅に』の視聴率を見てみましょう♪

  • 第1話・・・10.9%
  • 第2話・・・10.5%
  • 第3話・・・9.0%
  • 第4話・・・9.2%
  • 第5話・・・8.9%
  • 第6話・・・8.5%

※視聴率引用:ビデオリサーチ(関東)

『この世界の片隅に』6話の視聴率は、8.5%。

またもや落ちてしまいましたね。

話が進むにつれて、戦争の影が色濃くなりますからね。

苦手な人は苦手かも…。

まとめ

松本穂香さん主演ドラマ『この世界の片隅に』6話を見逃した時の動画を無料視聴する方法を紹介しました。

『この世界の片隅に』6話の動画を無料で見るおすすめは、

Paravi

でしたね。

見逃し配信でも見れますが、1週間しか動画配信されないので、やっぱりParaviが一番おすすめです。

登録した月は無料で利用できるんで試してみては?

⇒Paravi公式サイト

 

注意

繰り返しになりますが、このページで紹介しているParaviの情報は、2018年9月13日のものです。

登録する時期によって見放題が終わっている、動画配信が終わっている、システムが変更になっている場合がありますので、登録前に確認してください。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です